×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

学生 クレジットカード

クレジットカードキャッシングの金利

クレジットカードキャッシングの金利についてです。キャッシングをすると、返済する時に金利と呼ばれる手数料を加えた金額を返す事になります。クレジットカードを使ってのキャッシングでも同じです。金利は、借入金額に対するパーセンテージでつきます。お金の借り入れに伴って増える使用料金のようなものです。金利が低ければ、返済時の総額は少なくなります。クレジットカードのキャッシングも同様で、金利と借入金の総額が返済料金です。クレジットカードのキャッシングで、3ヶ月という条件で10万円を借りたとします。貸付金利が5%なら、利息は833円です。金額や期間が同じでも、金利が15%ならば、利息は2510円です。キャッシングに慣れないうちは、金利15%という数字を目にしても実感がわかないかもしれませんが、実例を挙げるとイメージがわきやすいのではないでしょうか。クレジットカード会社には幾つかの系統がありますが、基本的に金利は銀行系が最も低く、信販系はその中間、消費者金融系は金利が高いようです。この頃は、借り入れ期間が7日以内や申込みをした最初のキャッシングに限り金利0というところもあります。キャッシングを利用する時は、金利や返済方法など貸し付け条件をよく考慮して決めましょう。キャッシングを利用する場合、思いつきや軽い気持ちでクレジットカードを選ばず、多角度から検討することが重要です。キャッシングを利用する時は、完済まできちんとできるように、クレジットカード選択から返済の方法まで、事前にしっかり調べておくことです。